• Sakurako Tanaka BCBA-D

認定ABAセラピスト 筆記試験

最終更新: 2019年12月18日


2019年2月、第1回認定ABAセラピスト筆記試験が開催されました。

​筆記試験はマルチプルチョイス75問で90分です。

​試験範囲は、40時間講習の内容全て、となります。







受験者数


2019年2月に開催された第1回筆記試験受験者数は36名でした。





合格基準と不適切問題


正解率が50%以下の問は不適切問題の可能性ありといことで検討した結果、不適切問題はなしという結論になりました。

​第1回筆記試験においては正解率75%以上を合格とし、合格率は91%でした。



第1回 筆記試験合格率 91%

第2回 筆記試験合格率 91%

第3回 筆記試験合格率 96%



認定ABAセラピスト合格証書


認定ABAセラピストになるための3ステップ

1) 40時間講習

2) 実技試験

3) 筆記試験

​全てに合格された方は認定ABAセラピスト資格取得されました。資格取得された方には合格証書がおくられます。









認定ABAセラピスト名簿


認定ABAセラピストの名簿を公開しております。希望されなかった方は掲載しておりません。

認定ABAセラピスト名簿






認定ABAセラピスト筆記試験後打ち上げ


多くの方に試験後の打ち上げに参加いただきました。みなさん試験お疲れ様でした!








筆記試験体験記1

RBT筆記試験を受験して    大村咲希様

  この度、ABAスクールtogether社の筆記試験に合格し、念願の認定ABAセラピストの資格を取得することができました。   まず筆記試験は、当日実施された実技試験に合格した上で受験、という順序になっています。私の席の周りの皆さんも筆記試験に臨む方ばかりで、実技試験の空き時間を使って、自主学習でわからなかった所を持ち出してギリギリまで復習していました。(実技が合格するか分からなかったですが、皆さん受かるために必死に勉強してきたことが伝わってきて熱くなりました!そして盛り上がりました!)試験が始まる前にも30分ほど自由時間がありましたので、隣の席同士で最後まで問題のおさらいです。   そして、試験。 筆記試験は75問、試験時間は90分で、答えはa、b、c、dの4択でした。 一通り解答して、見直しをして、15分ほど時間に余裕がある感じです。

  私の筆記試験合格のポイントは、 ①40時間講習の資料を整理し、項目ごとに問題を解きながら学習する。 ②配信されたYouTubeの動画を見て解答の解説をしっかり理解する。 ③セラピストを目指す仲間と問題を共有して復習に活かすこと。 です。   やはり、試験までの準備と試験対策は合格の必須条件だったと思います。40時間講習の後は、記憶が薄れていきますので、その前に、書類をブックファイルに整理しながら振り返り、記憶の整理をしておきました。また、項目ごとにインデックスを貼っていつでも簡単に見返すことができるようにしました。細かいようですが、これからABAセラピストを目指す者としていつでも原点回帰できるように、という想いもあります。

さらに重要なのは、YouTubeの動画「筆記試験対策講座」をしっかりみておくことでした。動画では、40時間講習で使用した問題と、その解答解説が盛り込まれています。動画は10回にわたってアップされており、1コマ10〜20分でしたので、子育て、家事がひと段落した夜に、短期集中で学習できたと思います。

 最後に、今回の筆記試験対策として多くの動画を提供してくださったTogether社、講義・監修をしてくださった田中桜子先生のご尽力に感謝いたします。また、ABA公費化を目指す親の会の活動も、情熱を持って取り組まれている姿に感銘を受けています。これからも認定ABAセラピストの育成と、ABAの普及を願って止みません。

 そして、これから受験をする皆さま。私は、この筆記試験合格がとても素晴らしい経験と大きな財産になりました。次はBACBのRBT試験を受けようと模索しております。国際レベルで通用するABAセラピストを目指して・・・!






筆記試験体験記2

RBT資格取得セミナー受講・RBTおよび認定セラピスト実技試験受験・認定セラピスト筆記試験を受験して

ABAセラピスト 堀尾育子様


Together社のRBT資格取得セミナーを受講して、学びはもちろんなのですが、私は、これからも共に学んでいくことのできる仲間という財産を得ることができたことに、とても感謝しています。

私がABA(応用行動分析学)と出会ったのは今から5年くらい前です。実は出会ったとたん夢中になってしまいました。夢中になった理由は色々とありますが、一番は「人に優しい学問」だと思ったからです。ABAを学び、実践することで私自身、周囲の人に優しく、寛容になれました。そして、我が子や仕事で出会う子どもたちの行動が変化していくのを実感し、さらに夢中になっていきました。

私は、10年ほど前から発達に遅れがあったり、困り感のあるお子さんを支援する仕事をしています。色々と自分なりに勉強はしていたのですが、5年前にABAと出会い、これを軸にしていきたいと思いました。そして今はABAセラピストとして働いておりますが、その日のセラピーを振り返り、私自身うまくできなかったところはその理由、そして前に進むための答えが知りたくて、最初に出会ったABA療育実践家の先生のところで学び続けながらも、もっと学びたい!という思いで、様々な形で学びを続けてきました。

ある日、いつものように、何かよい勉強会はないだろうかと検索していてこの講座を見つけました。「え?日本で、しかも日本語でRBT資格取得セミナー!」とても魅力を感じましたが、都内在住の私としては大阪でのひと月にわたる週末の講座はハードルが高く、断念。ニーズはあるはずだから、もっと近くで開催されるに違いない!と勝手に思い、「RBTセミナー」と時々検索する日々が始まりました(笑)そうしたら、本当に東京開催が!見つけた時には飛び上るほど嬉しかったです。申し込んでから開催までの数か月、待ち遠しくて仕方ありませんでした。

そして昨年12月、4日間にわたるセミナーを受講しました。田中桜子先生は、お名前はよく存じ上げていて、ブログ等も拝見していましたので、お会いできるのも楽しみでした。雲の上の存在だと思っておりましたが、いえ、過去形ではなく本当に素晴らしい先生なのですが、お会いしてみたらなんとまぁとても自然体で気さくな、チャーミングな方で、質問なども気軽にできる雰囲気を作ってくださり、4日間とても楽しく勉強することができました。それは桜子先生と、そしてTogether社のスタッフの皆さんのおかげだったと感謝の気持ちでいっぱいです。Together社のスタッフのみなさんもワークショップの講師をしてくださりましたが、より解りやすくという姿勢でお話してくださり、そして何より受講生である私たちが心置きなく勉強できるよう、セミナー全体を通して細かいところまで心を配ってくださっていました。

セミナーの内容も盛りだくさんでしたが、そこに加え4日間の間に特別講座が3つも開催されました。実際にABAを使ってお仕事されていたり、ご自身のお子さんに関わっていらっしゃる先生方のリアルなお話をきくことができ、すぐに仕事にも生活にも生かせるような内容で、こちらもとても勉強になりました。

そして、なんといってもグループワーク!最初は、初めて会う方々と8人で、二つの課題をプレゼンまで仕上げていくことが本当にできるのか、かなり不安でした。というのも、私自身が桜子先生の講義を受ける目的で来ていたというのもあり、グループワークに対して少し後ろ向きでもあったので。そんな私の心を見透かしたかのように、グループワークの目的を3つお話されました。

①色々な職種、バックグラウンドの人がこの講座に集まっている。ぜひお互いの経験をシェアしましょう

②仕事をする時はチームですることがほとんどなので、ぜひチームで仕事をするということを実践しましょう

③講座をきいてインプットしたことをアウトプットすることで学びにつながる。ぜひグループワークを通してアウトプットを行いましょう

私は根が素直なので(笑)この3つの目的をきいて、もう気持ちが前向きになっていました。そして、やるからには、3つともしっかり行いたいと心の中で決めました。

結果は、3つとも目的達成できたのではないかと思っています。プレゼンに向かって話し合っていく時、自然に役割分担ができていき、全員が一つの方向に向かって、でも、違うと思ったところは違うということもできる雰囲気で、進んでいきました。それぞれの経験からの意見も多くあり、そしてもちろん講義で学んだことをアウトプットしながら、不安なところはそれぞれメモしたことを確認、また桜子先生に質問する等して理解を進め、学びが形になっていくのを感じました。プレゼンも、みんなで役割分担をして自分たちとしては満足のいくものになったと思います。これは一人では成し遂げられなかったことなので、一緒のグループだった「5班」のみなさんと、そして有意義なグループワークを設定してくださった桜子先生とTogether社の皆さんに、とても感謝しています。最後は、このチームを解散するのが残念でした。

そして、この約1か月半後にRBTおよび認定セラピストの実技試験、そして認定セラピストの筆記試験がありました。Together社が、試験対策講座をYouTubeに次から次へとアップしてくださいました。とても解りやすくまとめてくださっていて、4日間の復習であると同時に、新たな学びもありました。この対策講座と実技試験のデモンストレーションおよび練習までを含めて、セミナーであったように私は感じています。

試験当日は、会場に入ると同じグループだった方のお顔が一番に飛び込んできました。8人中5人が試験に来ていて、みんなで近くに座りました。実は試験の前もグループLINEで質問などが飛び交っていたので、あぁ、みんな勉強している!私もがんばらなきゃ!と思え、ここでもチームワークが発揮されていたように思います。

実技は7つありました。説明があり、練習もあり、そして本番でした。隣の方と練習したり、グループの5人で確認しあったりしながら、緊張はしていましたが、みなさんのおかげでリラックスムードで試験に臨むことができました。

そして、なんと試験の日まで特別講座がありました。実際にRBTの筆記試験に合格した方がオープンに体験談を話してくださり、とても有難かったです。

実技試験に合格したら、筆記試験を受けることができるというシステムで、実技試験の合否は特別講座終了後に発表がありました。合格していました!!!早速筆記試験を申し込んで受験。問題用紙を読み始めた時は、問題文のボリュームが多く、難しいように感じましたが、問題はとてもよい問題だと思いました。なんか偉そうな発言ですね。でもそういうことではなく、挑んでいくのが楽しいと思えたのです。そう思ったのは、記憶だけでは解けない、でもセミナーで、また対策講座でしっかり学んでいれば解ける問題であったからだと思います。問題を解きながら、私たちは、合格を目的とした勉強ではなく、しっかり実践に活かせる勉強をしたのだ、と思えました。もちろん難しくて頭をひねるものもいくつかありましたが、そこは四択なので、答案用紙に空欄は作らないようにしました。

その結果、筆記も合格しました!とても嬉しかったです。でも欲を言えば、さらに、学びを進めるために、間違っていたところを確認して、そこをしっかり復習して勉強したいです。

認定ABAセラピストとして認めていただいた今、また新たなスタートを切ったという思いです。ここで出会った方たちと一緒に、桜子先生のもと、また更なる学びを進めていかれることが楽しみです。

私は毎日実践と理論の間を行き来しながら、この学びをクライアントに還元していかれるよう、また、次にみなさんにお会いする時に少しでも向上していられるようコツコツとがんばりたいと思います。

桜子先生、Together社のスタッフの皆さん、そしてセミナーで出会ったみなさま、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

0回の閲覧

ABAセラピスト​

資格取得セミナー

(RBT/認定ABAセラピスト)

40時間講習

(自宅 or 会場)

39,800円(+税)

実技試験/筆記試験

ABAセラピスト

実技試験:RBT/認定ABAセラピスト

​筆記試験:認定ABAセラピスト

BACB-Emblem-new.png

​特定商取引法に基づく表示

販売業者の正式名称  Together合同会社
代表責任者 高原沙都子
運営統括責任者  高原沙都子
所在地  〒939-8207 富山県富山市布瀬南7
電話番号 076-425-4633
公開メールアドレス support@togetheraba.jp
ホームページURL https://www.togetheraba.jp/
商品代金以外の必要料金 消費税
販売価格 商品紹介ページをご参照ください。
引渡し時期 商品紹介ページをご参照ください。
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
支払い時期 申し込み時

返品・交換・キャンセル等
サービス提供8日前までは手数料5,000円を除き全額返金
サービス提供予定7日以内のキャンセルチャージは50%
サービス提供開始当日後のキャンセルは不可

​オンラインコンテンツとその組み合わせ商品に関してはその特性上返品不可

銀行振込先

北陸銀行

越前町支店

普通

6046756

トゥギャザー合同会社

お問い合わせ・ご購入いただいた際にご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

お問い合わせ

support@togetheraba.jp