top of page

資格取得セミナー

ABAセラピスト

RBT・ABAT・認定ABAセラピスト

スクリーンショット 2019-07-20 22.13.47.png

プロフェショナルとして

ABAセラピストを目指すあなたへ

ABA(応用行動分析学)は自閉症療育の標準療法としてアメリカなど西洋先進国では健康保険で受けられるほど効果が証明された療育法です。良い行動を意識的に褒めたり、困った行動に適切に対処したりすることにより、お子さんは言葉や社会性を身につけ、他害や不適切な振る舞いを減らしていくことが出来ます。

本セミナーではABAって何?と聞いたことがない初学者の方が、応用行動分析学(ABA)の基礎的な理論を理解し、お子さんの発達に合わせた個別指導を行う知識と技能を獲得することを目標にしています。

ABAセラピスト国際資格であるRBTとABAT、全て日本語で受験できる認定ABAセラピスト、いずれの資格にも必須な40時間講習修了証を取得することが出来ます。障害のあるお子さんに何かしてあげたい、でもどうしたらいいかわからない、という方こそご受講ください。

428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s.jpg

実力がつく!実践力がつく!

資格取得セミナーの3つのポイント

Point 1

世界基準を満た

ABAスクールTogehterの資格取得セミナーは、国際資格であるRBTとABAT、国内資格である認定ABAセラピストのコース要件を満たしており、本コースを修了することで受験資格が付与されます。

BACB-Emblem-new.png
aba_kenkyukai001.png
QABA-APPROVED COURSEWORK PROVIDER LOGO.p

Point 2

学者から受講可能

ABAってなあに?と全くの初学者の方から受講できる難易度となっています。コース完了時にはABAの基礎的な理論を理解し、お子さんの発達に合わせた個別指導を行う知識と技能を獲得することを目標にしています。支援者の方から親御さんまでどなたでも受講可能です。

Point 3

ABAプログラムを提供

ABAセラピーで実施される中心的なプログラムとその解説動画を無料で提供しています。講座を完了されたらこのプログラムを参考に実際にABAセラピーにチャレンジしてみみてください。

ABAは行動の科学。行動の後を操作することで、良い行動を増やしたり、困った行動を良い行動に置き換えることができます。

ABAセラピスト資格取得セミナーで身につけたい

行動を増やす・行動を減らす

togetherhp.024.png

良い行動を増やす

ABAで増やしてあげたいお子さんの良い行動(例)

Picture 1.png
Picture 5_edited.png

ママ

言葉

Picture 4.png

物の貸し借り

​社会性

Picture 3.png

​手を繋いで歩く

Picture 2.png

身辺自立

fabric_ribbon2_green_edited.png

Point 1

強化

勉強を頑張ったら、褒められた。褒められて嬉しかったから、もっと勉強を頑張るようになった。

行動の「後に」良いことがあると、その行動は増えます。

このメカニズムを使用して、お子さんに様々なスキルを教えていきます。

fabric_ribbon2_green_edited.png

Point 2

プロンプト

答えが分からないなら教えてあげる。最初は一緒にやってあげる。やり方を見せてあげる。

このような良い行動のヒントを「プロンプト」といいます。

最初はプロンプトを沢山出してあげて沢山成功してもらいましょう。出来るようになってきたら、自力で出来るようになるよう、徐々にプロンプトを減らしていきます。

ABAセラピーでは強化やプロンプトなどを使用し、お子さんの良い行動=スキルを伸ばしていきます。スキルトレーニングとも言われます。

困った行動を良い行動の置き換える

ABAで減らしてあげたいお子さんの困った行動(例)

Picture 2.png

他害

Picture 1.png

泣く・パニック

Picture 3.png

叫ぶ・癇癪

Picture 4.png

自傷行為・常同行動

fabric_ribbon2_green_edited.png

Point 1

ABC分析

(​機能分析)

行動には必ず理由があります。

​何かを手に入れたい「獲得」、やりたくない「逃避」、自分を見てもらいたい「注目」、刺激そのものが心地よい「自己刺激」。

​行動の理由を探ることで、ではどうしたら良いのか?という介入のヒントが見えてきます。

fabric_ribbon2_green_edited.png

Point 2

消去

困った行動の後に良いことを起こさないことで結果的に行動は減っていきます。どれだけ泣いてもお菓子を買ってもらえなかったら、いつかは泣く行動は減ります。ここで大事なのは、例外を作らないこと。「今日だけだからね」と根負けして買ってしまうと「沢山泣いたら買ってもらえるんだ」とお子さんは学んでしまいます。消去は単体では使用せず、次のポイントである「良い行動を教える」を必ず併用しましょう。

fabric_ribbon2_green_edited.png

Point 3

良い行動を教える

どんな行動にも理由があります。お菓子を買って欲しくて泣いているのであれば、泣くという行動は問題ですが、お菓子が欲しいという気持ち自体は悪いものではありません。「泣かずにお願いできたら買ってあげる」「スーパーで静かに買い物に付き合ってくれたら最後に一つ買ってあげる」などお子さんが守れる程度のルールを作り、お子さんに提示し、実行しましょう。お子さんの行動の理由を満たすよう行動計画をたて、困った行動を良い行動に置き換えていきましょう。

40時間講習タスクリスト(一部)

【基礎理論】
●行動とは
●オペラント行動/レスポンデント行動/ルール支配行動
●強化・弱化(正の強化/負の強化/正の弱化/負の弱化)
●三項随伴性

【アセスメント】
●刺激選考査定
●個別アセスメント
●ABC分析(機能分析)

【スキル獲得】
●プログラム(skill acquisition plan)tとは
●主なプログラム(目あわせ・マッチングなど)
●強化(条件性/非条件性, 連続スケジュール/非連続スケジュール)
●DTT(discrete-trial teaching)
●NET(naturalistic teaching)
●タスクアナリシス/チェイニング
●弁別訓練(discrimination training)
●刺激性制御(stimulus control transfer)
●プロンプトとプロンプトフェイディング
●般化(generalization)と維持(maintenance) 
●シェピング
●トークン
●言語行動(マンド・タクト・イントラバーバル)

【行動を減らす:問題行動を減らす】
●BIP(behavior intervention plan)/PBS(positive behavior support) 内容理解
●行動の機能(獲得・逃避・注目・自己刺激)
●先行介入(antecedents intervention)、動機付け操作(確率操作・無効操作)など
●弁別刺激
●分化強化(DRA, DRI, DRO)
●NCR
●消去
●エマージェンシープロトコール内容理解

【データ】
●データ収集の準備
●連続測定(頻度、継続時間など)
●非連続測定(部分/全/瞬間タイムサンプリング)
●(permanent product)
●データ入力とグラフ化
●行動や環境を、観察・測定可能な言語で説明する


【その他】
●記録
●コミュニケーション(スーパーバイザー, クライアント)
●適用される法律、規制
●スーバービジョンについて
●二重関係、利益相反、機密保持について
●クライアントの尊厳を維持する

​●発達障害について(ASD, ADHD, LD)

ABAスクールTogetherで目指せる

3つのABAセラピスト資格

BACB®︎が認定する国際資格

fabric_ribbon2_green_edited.png

RBT®︎

世界的に知名度が高い資格です。2023年以降日本居住者は受験が出来なくなり、北米等にお住まいの方に向けになります。筆記試験は資格発行元のBACBより受験する必要があり、英語です。北米等でABAセラピストを目指されている方ににおすすめです。資格は1年毎に更新が必要です。

参考学習時間:80時間

​参考資格取得金額:9万円

​資格更新:1年毎

​筆記試験:英語

BACB-Emblem-new.png
fabric_ribbon2_green_edited.png

認定ABAセラピスト

ABAセラピスト研究会が認定する国内資格

40時間講習・実技試験・筆記試験、すべて日本語で受験可能です。資格維持要件はなく、一度資格を取得されたら生涯その資格が有効です。資格取得にかかる金額も安いため、初学者の方がまず最初に取得する資格としておすすめです。

参考学習時間:80時間

​参考資格取得金額:8万円

資格​更新:必要なし

​全て日本語

aba_kenkyukai001.png

QABA®︎が認定する国際資格

fabric_ribbon2_green_edited.png

ABAT®︎

40時間講習・実技試験・筆記試験、すべて日本語で受験可能です。これに加え、資格取得には15時間の実技実習が必要となります。資格は2年毎に更新が必要です。

資格取得にかかる金額も若干高めであるため、ABAセラピストとして実践をされている方がスキルアップとして取得する資格としておすすめです。

参考学習時間:100時間

​参考資格取得金額:14万円

資格​更新:2年毎

​全て日本語

QABA-APPROVED COURSEWORK PROVIDER LOGO.p

ABAセラピスト

資格取得までのステップ

Step 1

ABAセラピスト資格取得セミナー 40時間講習

RBT・認定ABAセラピスト・ABAT全て共通です。受講開始の際にどの資格を目指すかを決める必要はありませんYouTubeを介したオンデマンド配信であり、期限もありませんのでご自身のペースで取り組んでいただけます。講義はセミナー完了後もずっと視聴できますので復習も可能です。pdfで講義資料を配布しています。

39,800円+税

Step 2

実技試験

ZOOMを使用したオンライン試験です。年4回(3月,6月,9月,12月頃)に実施しています。RBT competency assessmentに基づきABAセラピストとしての技能を評価します。試験に申し込みされた方へ実技試験対策講座を無料で提供しています。一部追試となった場合は無料サポートを実施しており、合格までしっかり指導します。

29,800円+税

Step 3

筆記試験

資格発行元での受験となります。RBTはBACB、ABATはQBAにお申し込みください。認定ABAセラピストはABAスクールTogetherより受験可能です。ZOOMとGoogle Formを使用したオンライン試験です。年4回(3月,6月,9月,12月頃)実技試験と同日に実施しています。認定ABAセラピストは筆記試験と実技試験どちらから受験しても問題ありません。

9,800円+税(認定ABAセラピスト)

computer_cursor_arrow_white.png

どの資格を目指すにしても、最初のステップは40時間講習です。

​まず40時間講習を学習し、ABAの理論と実践方法を学びましょう!

computer_cursor_arrow_white.png

ABAセラピスト資格取得セミナー40時間講習

お申し込み

●RBT・認定ABAセラピスト・ABAT全てに共通です。どの資格を目指されるにしてもこちらを受講ください。受講開始の際にどの資格を目指すかを決める必要はありません
●YouTubeを介したオンデマンド配信です(全てe-learning)。セミナー完了期限はありません。ご自身のペースで取り組んでいただけます

●課題を提出いただきましたら修了証を発行しております。課題を提出いただくこととで受講を確認しております。
●講義はセミナー完了後もずっと視聴できますので復習にご使用ください
●pdfで講義資料を配布しています、ダウンロードなどしてご使用ください
●講座でわからないことがあれば support@togetheraba.jpまでいつでも質問可能です
●コロナ前は会場で実施しておりましたが、現在はオンラインのみとなっております
●課題提出いただきましたら修了証を発行いたします。実技試験受験の際に修了証が必要です(実技試験申し込みは修了証入手前から可能です)

39,800円+税

(資格取得には別途実技試験・筆記試験が必要です)

団体割引

10名様以上のお申し込みで10%割引、20名様以上のお申し込みで20%割引いたします。それ以上のお申し込みの場合は個別に相談承ります。団体割引をご希望の方はsupport@tpogetherまでご連絡ください。

bottom of page