togetherhp.007.png

日本語で取れる

Registered ABA Therapist

認定ABAセラピスト

togetherhp.008.png

ABAセラピスト研究会​認定資格

スクリーンショット 2019-08-09 10.51.57.png

ABAセラピスト研究会認定資格

認定ABAセラピスト

認定ABAセラピストはABAセラピスト研究会が認定するABAセラピスト資格です。

国際資格であるRBTと同難易度に設定されており、​筆記試験も含めて全て日本語で受験が可能です。

療育、保育、教育、福祉、特別支援教育の現場の先生方や、発達障害を持つお子さんのご両親で、ABAの基本の知識を有する証明としてご活用いただけます。

adb0337d5c34f4d04692cb7f0cac4a40_s.jpg

認定ABAセラピスト

資格取得までのステップ

図1.png

資格取得セミナー40時間講習

39,800円+税

●BACBより発行されているRBT task listに基づき講習が行われます

●ABAの基礎が網羅されています

●初学者の方が理解できるレベルより開始されます

●会場での受講or自宅での受講(通信講座)を選択できます

​●日本語で提供されます

​●講師の田中桜子はBACBより発行される最上位資格であるBCBA-Dの保有者です

●課題を提出すると修了証が発行されます

●修了証に有効期限はありません

​●ABA国際資格RBTの40時間講習を兼ねています

図2.png

29,800円+税

実技試験

●BACBより発行されているcompetency assessment listに基づき実施されます

●資格取得セミナー40時間講習修了証をお持ちの方が受験できます

●会場での試験とオンライン(ZOOM)での試験を選択できます

●能力を測定するというよりは試験を通して学んでいただく事が目的です

●試験の前に実習・ディスカッションする時間があります

●不合格者で希望される方には追試を行います(別料金)

​●日本語で提供されます

​●ABA国際資格RBTの実技試験を兼ねています

図3.png

筆記試験

9,800円+税

●実技試験と同日に開催されます

●実技試験・筆記試験どちらから受験されれても構いません。同時受験も可能です

●会場での試験とオンライン(ZOOM)での試験を選択できます

●日本語で提供されます

●75問・80分・4択問題です

認定ABAセラピスト

職務範囲

規定なし、ただし倫理規範に基づき実践を行うこと。

認定ABAセラピストは本来スーパーバイザーの指導下において実践を行うべき職位であるが、本邦においてはスーパーバイザーの資格を持つ者が非常に限られていること、ABAセラピスト研究会でスーパーバイザー相当の研修を提供する準備ができていないこと、本資格を取得した者の多くが実際のABAサービス(ABAセラピーやABAコンサルティングなど)を提供していないことより、これらの社会的環境が整うまでの暫定措置としてスーパーバイザーによる指導下における実践を義務づけてはいない。

●しかしABAセラピスト研究会は、認定ABAセラピストがABAサービスを提供する際においてスーパーバイザー相当の指導者の元で実践を行うことを強く推奨する。

●認定ABAセラピストは、他のABAセラピスト育成するための能力を有することを資格取得の条件としていないため、認定ABAセラピストの名の元で他のABAセラピストの認定を行うことは認められない。ペアレントトレーニングや職場研修、講演等でABAを伝えることは問題ない。

資格の取得要件

●40時間講習の修了・実技試験の合格・筆記試験の合格

資格の更新

​更新制度なし(永年資格)

●認定ABAセラピスト資格は、導入的資格であること、金銭的負担への考慮、ABAサービスを実際に行わない立場の人が多く取得されている現状を考慮し、資格更新制度を設けていない。

●しかし資格更新制度がないことにより本倫理規範に反した運用を行う認定ABAセラピストの報告が多数上がる場合、更新制度の必要性につき社会より見直しを求められる可能性がある。