top of page

すぐに行動する ABAお悩み相談室

「早く起きて着替えなさーい!」と言ってもなかなか布団から出てくれない。


心の準備ができていない中で、すぐに行動をするというのは難しいものです。


ABAを使用して、すぐに行動出来るよう練習してきましょう。



【すぐに行動する 指導のステップ】


すぐに行動する 指導のステップは以下の通りです。


Step1 注目を得る

Step2 明確な指示

Step3 プロンプト

Step4 強化


うまくいかなかったら? 消去



【Step 1】 注目を得る


まずお子さんが自分に注目していることを確認しましょう。




【Step 2】明確な指示

お子さんにわかる言葉でクリアに伝えましょう。


「お着替えできるかな」のような疑問系ではなく「**してね」のような明確な指示にしましょう。




【Step 3】プロンプト


プロンプトとは、正しい行動へ導く手助けのことです。


タンスを指さすなど、お子さんがすべき行動がわかるような手助けをする。



【Step 4】強化


着替えが終わったら褒めるだけでなく、着替え始めた(=行動が始まった)ことも強化しましょう。


そうすることで着替えるモチベーションが維持され最後まで完遂する可能性が上がります。




【うまくいかなかったら】消去


寝続けることを許さないようにしましょう。


声かけの指示だけで着替え始められない場合、体を大人が起こすなどして着替えてもらいましょう。



【まとめ】すぐに行動する


朝起きることを例に、すぐに行動するための声かけを解説しました。



 

ABAスクールTogetherでは、日本語でABAセラピストの国際資格の取得を目指すことができます。ご受講お待ちしております。


閲覧数:474回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page