BACB-Emblem-new.png

​特定商取引法に基づく表示

販売業者の正式名称  Together合同会社
代表責任者 高原沙都子
運営統括責任者  高原沙都子
所在地  〒939-8207 富山県富山市布瀬南7
電話番号 076-425-4633
公開メールアドレス support@togetheraba.jp
ホームページURL https://www.togetheraba.jp/
商品代金以外の必要料金 消費税
販売価格 商品紹介ページをご参照ください。
引渡し時期 商品紹介ページをご参照ください。
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
支払い時期 申し込み時

返品・交換・キャンセル等
サービス提供8日前までは手数料5,000円を除き全額返金
サービス提供予定7日以内のキャンセルチャージは50%
サービス提供開始当日後のキャンセルは不可

​オンラインコンテンツとその組み合わせ商品に関してはその特性上返品不可

銀行振込先

北陸銀行

越前町支店

普通

6046756

トゥギャザー合同会社

お問い合わせ

support@togetheraba.jp

© 2018 Together.LLC. All Rights Reserved.

  • Sakurako Tanaka BCBA-D

集団随伴性

集団随伴性とは、行動の後の結果が個人ではなく集団に依存することです。


集団随伴性には

1)  集団依存型随伴性

2)  相互依存型集団随伴性 

3)  独立型集団随伴性 の3つがあります。




1)  集団依存型随伴性


集団依存型随伴性とは、ある集団の代表の1人がクリア出来たら集団全体がご褒美を貰えるけれど、その人がクリア出来なかったら集団全体がご褒美を貰えない、というものです。


例えば、運動会で赤組の代表が試合で勝ったら、赤組全員がメダルが貰えるというものです。



2)  相互依存型集団随伴性 


相互依存型随伴性とは、ある集団全員が課題を行い集団の全員がクリア出来たら集団全体がご褒美を貰えるけれど、1人でもがクリア出来なかったら集団全体がご褒美を貰えない、というものです。


例えば、小学校のクラスで、全員が宿題を提出したら昼休み体育館で遊んでもいいけれど、1人でも宿題を忘れたら昼休み体育館で遊んではいけない、というものです。




3)  独立型集団随伴性


独立型集団随伴性とは、集団とは関係なく、クリア出来た人はご褒美が貰えるけど、クリア出来ていない人はご褒美がもらえない、というものです。


例えば、小学校でミニテストをして、8割正解した人から昼休みにしていいけれど、8割正解してない人は再度ミニテストをしないといけない、というものです。




まとめ


行動の後の結果が個人ではなく集団に依存する、集団随伴性を解説しました。

ABAスクールTogetherでは、行動の原理・ABAの理論を広く学び、ABA国際資格であるRBTの取得を目指すことができます。是非私たちのサイトで学んで見てください。




Reference

応用行動分析学 – 2013/5/30ジョン・O・クーパー (著), ティモシー・E・ヘロン (著), ウイリアム・L・ヒューワード (著), 中野 良顯 (翻訳)

59回の閲覧